インプラント治療

安心安全を最優先した治療をご提供~インプラント治療~

安心安全を最優先した治療をご提供~インプラント治療~

何らかの理由で歯を失った場合は、ほかの歯に影響をおよぼさないよう補綴(ほてつ)治療によって、失った歯の機能を補う必要があります。「入れ歯」は昔から広く行われてきた補綴治療です。健康保険が適用されるので治療費が安いのですが、保険適用のものには見た目や機能性で問題点が多く、不満をお持ちの方が少なくありません。

鎌倉市大船駅近くの歯医者「おさらぎ歯科」では、歯を失った患者さんに日常生活を快適にお過ごしいただけるよう、機能性に優れた「インプラント治療」をご提供しています。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨に外科的処置でインプラント(人工歯根)を埋め込み、それを土台にして人工歯を固定する補綴治療の一種です。生体親和性の高い金属であるチタン製のインプラントは、顎の骨にしっかりと結合するため、まるで自分の歯のようにしっかりと
咬めるという特徴があります。

セラミック製の人工歯をかぶせるので、見た目もまるで天然歯のように自然です。歯を失った方はもちろん、入れ歯の不具合にお困りだった方からも選ばれています。

入れ歯とどう違うの?

入れ歯とどう違うの? 入れ歯とどう違うの?
インプラント 入れ歯

入れ歯は人工歯をかぶせ、周囲の歯に金属製のバネ(クラスプ)をかけるなどの方法で固定します。支えにした歯には大きな負担がかかるので、数年でその歯まで失ってしまうケースも少なくありません。近年では見た目や機能性に優れた入れ歯も登場していますが、その場合も咬む力による刺激が伝わらなくなるので、顎の骨が痩せて入れ歯が合わなくなってきます。

それに対しインプラントは、天然歯と同じように顎の骨に固定されています。そのため、咬む力が伝わりやすく、顎の骨が痩せる心配もありません。健康保険が適用されないので治療費は高額ですが、日常生活の快適さが異なってきます。

「おさらぎ歯科」のインプラント治療

当院は10年以上前からインプラント治療に取り組んできた、実績が豊富な歯医者です。インプラントは世界中のさまざまなメーカーから発売されていますが、当院では当初から、信頼性の高いストローマン社製の「ITIインプラント」を主に使用してきました。現在では年間約150症例のインプラント治療を行っています。

外科的処置をともなうインプラント治療に、不安を覚える患者さんは少なくありません。そのような患者さんにも安心して治療を受けていただけるよう、毎月の定期勉強会や年間数回の海外研修に積極的に参加し、治療技術や知識の研さんを続けています。

治療の安全性をより向上させるシンプラント
治療の安全性をより向上させるシンプラント 治療の安全性をより向上させるシンプラント

治療の安全性や咬合精度をより高めるため、「シンプラント」というコンピュータソフトを導入しています。必要なデータを入力することで、骨や歯の位置や厚みなどを三次元的に把握し、最適な埋入位置や角度、深さなどを計算してくれるソフトです。精度の高い診断や治療が可能となり、安全性が高まります。

超高性能CT「ベラビューエポックス3D」

超高性能CT「ベラビューエポックス3D」

精度の高い治療には、正確で詳細な検査が欠かせません。当院では超高性能な歯科用CT「ベラビューエポックス3D」を導入しています。1台でパノラマレントゲン撮影やセファロ撮影、3D撮影が可能な診断装置です。

デジタルテクノロジーによって、少ないX線照射量でありながら鮮明で詳細なデータが得られます。患部が立体的に把握できるため、インプラント治療の安全性を高めてくれます。

骨量が足りない方へ ~骨造成治療~

インプラント治療を受けるには、人工歯根を埋め込む顎の骨に一定の厚みが必要です。骨量が足りない方はそのままだと治療が受けられませんが、「骨造成治療」を併用することでインプラント治療が可能となるケースがあります。他院で「骨の量が足りない」という理由で断られた方も、一度ご相談ください。

GBR法

GBR法

部分的に骨量が不足している場合に行う治療法です。骨が足りない部分に骨補填材や自家骨を入れ、特殊な膜で再生が早い歯肉が入り込むのを防ぎます。スペースを確保することで、その部分に4~6カ月程度かけて骨が再生していきます。

ソケットリフト(オステオトーム法)

ソケットリフト(オステオトーム法)

上顎の骨の厚みが不足していると、上顎洞と呼ばれる空洞までインプラントが突き抜けてしまいます。インプラントを埋入する部分から特殊な器具で上顎洞の粘膜を押し上げ、そのスペースに骨補填材などを充填。骨の再生を促し、厚みを確保します。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎の骨の厚みが大きく不足しており、ソケットリフトでは対応できない場合に行う治療法です。側方を切開し、粘膜を押し上げて骨補填材などを充填。骨の再生を促します。

症例紹介

症例1
  • Before
  • 治療中
  • After
  • Before
  • 治療中
  • After
症例2
  • Before
  • 治療中
  • After
  • Before
  • 治療中
  • After
症例3
  • Before
  • 治療中
  • After
  • Before
  • 治療中
  • After
症例4
  • Before
  • After
  • Before
  • After
症例5
  • Before
  • 治療中
  • After
  • Before
  • 治療中
  • After
料金表(税抜)
インプラント(人工歯根)1本 ¥170,000~¥250,000
上部構造(被せ物)+
アバットメント(土台)
セラミック1本(奥歯) ¥140,000~
セラミック1本(前歯) ¥160,000~
貴金属(プラチナ)1本 ¥110,000~
金属(銀歯)1本
※別途手術が必要な場合
¥90,000~
GBR(骨造成術) ¥20,000~¥60,000
ソケットリフト(オステオトーム法) ¥50,000~
サイナスリフト ¥100,000~

自分の歯のような咬み心地を取り戻せます診療予約はこちら